好きを大事にするブログ

好きなものを紹介していきます。漫画の紹介がメイン!みんなも漫画を読み込もう。

【少女終末旅行】公式アンソロジーコミック2の参加者ツイートまとめ 発売は2月28日!

スポンサーリンク

概要

少女終末旅行の公式アンソロジーコミック2巻が2月28日に発売されるようですね!

漫画と二人の旅が終わっても、彼女たちの日々は終わらないぞ!

でも内容は当然ながら、旅の途中のものが多そうですね。

この記事執筆時点ではAmazonでは画像は出てませんが、そのうち表示されると思います。

敬称は省略させていただきます。

また、ツイートをしていない方は代わりにプロフィールへのリンクを貼っています。(須藤魚先生はアカウントも発見できませんでした……)

参加者一覧は角川の公式サイトや公式ツイッターに載っています。

www.kadokawa.co.jp

少女終末旅行 公式アンソロジーコミック 2

カバー&漫画

つくみず(未ツイート)

twitter.com
間違いなくこの方、というか原作者さん。

アンソロジーコミック1巻では現代パロディのような感じでとても良かったです。

今回も期待大。

ピンナップ

甘党


ユーの笑顔が見られそうです楽しみです。

タダノなつ(未ツイート)

twitter.com
恐らくこの方。

イラストでの参加のようですが、1ページ漫画を多く描かれているようなので、そういう参加の可能性もあり得ますね!

北極まぐ


原作のような不思議な世界感、だけどカラフルなイラストに期待できるんじゃないでしょうか。

しまざきジョゼ(未ツイート)

twitter.com
恐らくこの方。

綺麗な終末風景が見られそうです。

漫画

こころりP


謎の箱ってポストか何かですかね?

手紙に振り回される二人が見られそうです。

おじいさんの手紙が入ってるとか。

たーぼえんじん


ちーちゃんが風邪ひいちゃってる……

これはユーが看病するやつだ……

加藤片(未ツイート)

twitter.com
恐らくこの方……のはず。

ホラーもかわいいのも描いているようなので、どっちに転ぶか楽しみです。

ミナミト


終末世界って色々落ちてますよね。

花火って破壊力のない爆弾のような感じなので、その光にどんな印象を抱くのか楽しみです。

紀ノ目


ユーが料理の本でも見つけたんですかね?

流石に本は食べないと思いますが、ユーの空腹なお腹がさらに空腹になってしまうかもしれません。

あんねこ

はじける笑顔のユーが可愛い。

豚もう

こっちは3分を数えようとするちーちゃんがかわいい。

終末世界には時計なんて無いでしょうしね……

そもそもユーは時間を数えられない可能性もあります。

ののもとむむむ


1枚目は鉄の森……

台詞なくても楽しめそうです。

台詞ありそうなのでさらに楽しめそうです。

坂月さかな

まさかのカナザワ。

1巻だとイシイ単独の話もありましたが果たしてどうなるか。

徳永パン

ヌコが大量発生するエピソードでしょうか?

殴られるユーがかわいいです。

柴朗(未ツイート)

twitter.com
恐らくこの方です。

外してたらどうしよう。

なんとなく歴史的なものに触れそうな予感。

はーむ

1巻にもあったような、過去の服を見つけてお着替えするエピソードみたいですね。

ただ着替えるだけではなくて口調も変わってカオスの予感。

もあい


キレッキレのちーちゃんのツッコミに期待大。

ちーちゃんの話を全く聞かないユーの行動も楽しみです。

須藤魚(未ツイート)

申し訳ないけどアカウントも分からなかった……

沼原望

標本を見つめる二人。

終末世界には虫も居ないでしょうし、生まれた時から見たこともないでしょうから、どんな反応をするのか楽しみです。

ユーは多分食べようとすると思います。

板路夕


多分、星をみるエピソードです。

ちーちゃんは星座もある程度知ってそうなので、それを受けてユーがちーちゃん座とか言い出すことに期待が持てますね。

つづら涼

ありそうでなかったヌコメイン。

ヌコはネコっぽいけどネコではないのでヌコはネコとはちがってフロは気に入るのか否か。

こかむも

イラストからは内容はタバコが関係してそうなことしかわかりません。

また何かを夢想するのでしょうか。

まとめ

1巻のクオリティが高かったですし、今回も良さげな漫画がそろっているので非常に楽しみです!

また、原作が完結したこともあり、それを踏まえたチトとユーリの終末世界への考察もたくさん見られそうで、それも楽しみです。

商品情報

Amazonさんで予約可能です。
電子書籍も予約できるんですね。

2巻からでも楽しめると思うので、気になった作家さんがいた方は是非!