好きを大事にするブログ

好きなものを紹介していきます。漫画の紹介がメイン!みんなも漫画を読み込もう。

【漫画紹介・感想】 マギアレコード 1巻 概要とキャラクター紹介

スポンサーリンク

基本情報

作画:富士フジノ
原作:Magica Quartet
発売日:2019年3月22日
おすすめ度:★★★★☆
一言:マギレコのストーリーにかわいい絵柄の動きがつくぞ!

ゲームストーリーを忠実に漫画化!

ゲーム以上に動く魔法少女たち

魔法少女まどか☆マギカ外伝マギアレコードの待望の漫画版ですよ!
一度筆者もゲームで追ってますが、それでもやはり漫画のように動きがあると全然違いますね!


ゲーム本編のLive2Dだと、キャラクターがダメージを受けている描写がわかりにくいなーと思っていたのですが、攻撃を受けて倒れたりのけぞったりするおかげでピンチなのが視覚的にわかりやすくなってます。
攻撃や驚きと言った勢いのある動きも漫画ならではですね。


みたまさんに勢い良くツッコミを入れるいろはちゃんが凄く可愛いぞ!

ストーリーはまだまだ序盤

ゲームでいうと2章第1話が終わったあたりですかね。
10分の1行ってるか行ってないかくらいなのでまだまだこれからです。


いろはちゃんがうい大好きなのを、ページをたっぷり使って描写しててとても良いと思います。
うい大好きがいろはちゃんの原動力なので。

ストーリー概要

見滝原ではなく神浜での物語

アニメや漫画のまどか☆マドカと異なり、舞台は神浜市です。


主人公の環いろはは、ある少女の夢をよく見ていました。
その少女はいつも病室のベッドにいます。
その少女のことは知っているような知らないような…
そして少女だけでなく、小さなキュウべぇが出て来ることも…

そんな夢を見るようになったきっかけは、ある日神浜に訪れた時から。

夢で会う少女の手がかりを追って神浜へと向かうところから物語は始まります。


少女の代わりに小さなキュゥべえを見つけるも、凶悪で大量な魔女の手下に襲われて……

といった冒頭ですね。

ウワサが本格化していないので、マギレコ特有の概念とかそういうのはまだないですね…
しいて言えば小さなキュウべぇとか。

あと小さくない普通のキュウべぇがいる気配がないんですよね。


次巻から「うわさ」を司る「ウワサ」が登場すると思うので、まずはいろはちゃんのキャラクターを掴むのが一番楽しめると思います。

ゲームとの細かな違い

いろはちゃんの両親と日常生活

冒頭からいろはちゃんの両親が登場します。
しかもモブ顔じゃあない!



日常的なやり取りから始まるのはまどマギ本編らしくて良いですね。
いろはちゃんが料理をしていることで、ゲーム内でも度々語られる料理上手な描写に一層説得力が生まれます。

というか普通に食べてみたい。
鮭の切り身にほかほかご飯…温かい味噌汁も付いてきてます。


お父さん曰くちょっと薄味で病院食みたいらしいですけども。
それはそれで食べてみたい…

私服魔法少女と袖があるやちよさん

ゲーム内では真冬すら袖無しで乗り切ったやちよさんに袖が実装されています!!!
一時期Twitterとかでも話題になりましたね。


ほとんどの魔法少女の場合は高校生以下なので、大体の場面で制服か魔法少女服なのです。

しかしやちよさんはギリ未成年の大学生なので、私服で登場する場面も多いです。
そしてゲーム内の衣装とは異なり袖がある服という…

あ、もちろん馴染み深いゲーム内での服と同じ服でも登場しますよ!


ゲーム内でも冬服や水着なんかが配布されていますが、それ以外の衣装も沢山出てきそうで楽しみです。

特にやちよさんは制服がないしモデルなので色んな衣装が期待出来るぞ…

眼鏡ほむらはまだ出てこない

ゲームではチュートリアルを務めた眼鏡ほむら、まどか、マミさんはまだ出てきていません。

チュートリアルに該当する部分が丸々カットされているので、ゲーム以上にいろはちゃんたちのストーリーなんだなと感じられますね。


ゲーム内で同じく展開されているアナザーストーリーも、COMIC FUZにて連載が開始されているので、見滝原の魔法少女たちの活躍はそちらに期待しましょう!




読み始めて冒頭に違和感を抱いてたのですが、その正体がこのめがほむが出てきてないことでしたね…
何度か読んでから気づきました。
マギレコをリセマラして何度もチュートリアルを見たあの日々が思い起こされる……

キャラクター紹介

環いろは

読み:たまき いろは
武器:ボウガン
この物語の主人公です。
白とピンクのフードの魔法少女服が特徴的ですね。
武器がボウガンなので、遠距離から支援するのが得意みたいですね。


何事にも一生懸命で、正義感も強いです。
とても家庭的で家族想い、成績も問題ない優等生タイプ。


改めて振り返ると完璧…?
完璧ではなく、電子機器の扱いに弱いという弱点を抱えています。

スマホの壁紙の換え方がわからなければ、地図アプリの見方もわからない。


果たしていろはちゃんがスマホを使いこなせる日が来るのだろうか…

ある意味ではいろはちゃんのスマホ技術の成長も見どころの一つであります。

小さなキュウべぇ

キュウべぇの子供とでもいうべきフォルム。

何故か他のキュウべぇと異なり、言葉を交わすことが出来ません。


なんかモフモフしてます、すっごくモフモフしてます。
キュウべぇってすべすべしてそうだなーと思ってましたが、この漫画の小さなキュウべぇはモフモフしてます。

小動物感が凄いのでキュウべぇが苦手な方にも是非見てほしい……


この小さなキュウべぇは影が薄くなっていかないことを祈る…

漫画ならではの魅力ってあるよネ

ゲーム内だとあまり感じられない、使い魔が大量にいるシーンなんかは言葉だけでは伝わりにくい恐怖を魅せる事が出来てると思います。

思い返してみればあそこまで使い魔が固まるのってアニメ本編でもそんな無かったと思うので、神浜の魔女が強いということに説得力が出ますね。

ゲームでだと簡単に倒せるのが当たり前なので、若干魔女や使い魔の強さの説得力に欠ける部分があったと思うんですよね…


あとは冒頭にも書きましたけど勢いのある動きだとか。

ゲームのフルボイスも魅力的ですけど、文字送りとかが必要ない分サクサク読めるのも高評価ポイント!

いろはちゃんは中学3年生?

神浜に行って来るといういろはちゃんに、母親が地図も読めないのに大丈夫かと語りかけます。
そこでいろはちゃんは「もう中学3年生なんだよ」と返す描写が…


いろはちゃんが中3ということはマミさんと同い年!?(マミさんの学年公式サイトに載ってるの知らんかった)


既出だったら恥ずかしいのですが、読んでて一番驚いたところでした…

勝手にまどか達と同い年と思ってましたが、まさか年上だったとは…


というかマミさんのついでに調べてて知ったんですが、かもれトライアングルも全員学年違ったんですね……
かえでとレナは同い年だと思ってました(実際はレナが3年、かえでが2年)。

いやでも以前ゲーム内のどこかで一度読んだような…


ゲーム内の学校での描写で、いろはちゃんがレナと一緒にいることが多いのってそういうことだったんですね、かえでのほうが気が合いそうですけど年下だったんですね。


筆者のキャラクター情報の読み込みが甘いですね。
もう一回ストーリー復習しときましょう。

総評

ゲームでのストーリーの描写との比較が多くなってしまいましたが、ストーリーはそのままと言っていいので、ストーリーが気に入っていたら是非是非買いましょう。

いろはちゃん可愛いですよ。


もちろんゲームをやっていない方にもおススメです。
まだまどか☆マギカらしさはあまり出ていないので退屈かもしれませんが……
まあ、かずみ☆マギカも2巻の4話を読んでからって感じらしいしネ!



まどマギファンの方もそうでない方も是非読んでみてください!
アニメの予習にもちょうどいいかもしれませんね!

商品情報

amazonで購入する場合はこちらから。