好きを大事にするブログ

好きなものを紹介していきます。漫画の紹介がメイン!みんなも漫画を読み込もう。

【書籍感想】マギアアーカイブ vol.1 魔法少女ごとに思ったこととか

スポンサーリンク

読んでて気になった点とか気付いた点とか

書籍そのものの説明は他の記事に譲るとして、この記事では各魔法少女の設定画等を見ていて気になった点とかを紹介します。
そのキャラを見ていて気になったことなので、場合によってはその魔法少女以外の話題もあります。
あとキャラごとに内容量に差が出てますね。

並びは収録順です。

環いろは

最初武器は短剣の予定だったみたいですね。
最終的にはクロスボウでしたが、短剣いろはちゃんもぜひ見てみたいところ。
フードも被っていて若干シーフっぽいので、結構似合っていたかもしれません。
もしかしたらアニメマギレコの新キャラ黒江が短剣持ってる!?
……と思ってPVを確認してみたら黒江の武器はメイスでした。
関係なかったですね。

七海やちよ

ドッペル解放時の状態がババア形態と中学生に呼ばれているとかいないとか。
確かにドッペル時の帽子がおばさんくsゲフンゲフン。
いろはちゃんもさなちゃんも言わないと思うので、フェリシアあたりですかね。
あやめも一緒になってそう呼んで、後で一緒に怒られそうです。

由比鶴乃

衣装を着替えて並んでいる様子を見て気付いたのですが、衣装ごとに髪留めが違うのがなんだかオシャレさんですね。
制服の時のものがシンプルだけど赤いワンポイントがあって好きです。

ゲーム内ドッペルの説明において、鶴乃はドッペルの姿が気に入っていないという記述があります。
豚は中華料理でも使われていそうで、姿が嫌いだということには違和感があったのですが、豚が嫌いなんじゃなくて金ピカなのが嫌だったんですね。
長年の謎が解けました。

深月フェリシア

鶴乃と同じくフェリシアも髪留めが衣装ごとに異なりますね。
パジャマと魔法少女衣装の時だけ一緒ですかね?
制服姿の水色のは改めてみると主張がちょっと強めでかわいいです。
やちよは髪留めを使っていないので、同じく髪留めを使っている鶴乃があげたりしているんでしょうか。

冬服カッコよくて好き。

そしてやっぱりマギレコの魔法少女たちにも魔女化姿(ドッペルとは別)があるみたいですね……

二葉さな

最初はいろはちゃんへの依存度がもっと高かったみたいですね。
もしかしたらヤンデレ魔法少女になってたかもしれません。
もしいろはちゃんとの絡みに特化していたら、フェリシアとのほっこりするやり取りも減ってしまっていたかもしれないので、個人的には依存度がちょっと下がってよかったかもしれません。

十咎ももこ

ゲーム内ドッペルの説明で、ドッペルにも感情がありそうな記述がありますね。
マギレコ第二部の「キモチ」にもかかわってくるのかどうか……
ドッペルは半魔女くらいの存在だと思っているので、感情は無いと思っていたのですが、主の望みを叶えるやつがいたり暴れまわったり発動者に認識されていなかったりとドッペルも多種多様なので、感情があるかどうかはドッペルによるのかもしれませんね。

水波レナ

身長がフェリシアより小さいんですよね……
しかも楓よりも小さいです。
ホンマか?と思ってホームで比べてみましたが、確かにレナのほうが二人より小さいかもしれません。

それとレナだけ胸のサイズがサラッと書いてあったために気付いたのですが、身長は載っていますがスリーサイズだとか体重が載ってません。
魔女との戦いにはそんな情報必要ねぇ!っていうストイックさを感じますね。
レナのサイズがどれくらい想定なのかは君の目で確かめてくれ!

秋野かえで

制服時と魔法少女服の葉っぱの髪留めオシャレです(髪留めに着目しすぎ?)。
チーム三日月荘とかもれトライアングルの8人には最低レア度イラストの制服バージョンも載ってます。
見慣れているはずのポーズなのに衣装が変わると印象もだいぶ変わりますね!

ドッペルの性格はかえでとは真逆のドッペルらしいけど、ネットミームのせいで真逆に見えな……

鹿目まどか

見滝原組は新規ではないためか、若干ページ数が少なめですね(ドッペル持ちは3ページ、そうでなければ2ページだが見滝原組は全員ドッペル持ちで2ページ)。
ドッペル中は救済の魔女体内空間が発生するらしいのですが、ドッペルを見るのってちょっと面倒なのでゲーム内アーカイブからドッペルとかマギアのムービーが見れるようになると楽ですねぇ。

暁美ほむら(眼鏡ver)

うめ先生のコメントがチーム編成の話になってます。
まあ見滝原組はマギレコ発ってわけではありませんしね。

ドッペルはキュウべぇから記憶を奪うような形になってますが、記憶操作の設定は魔獣編を想起させますね。
魔獣編のレコードと繋がる日は来るのか。

巴マミ

漫画のマギレコでも同じく驚愕しましたが、まさかのいろはちゃんと同学年……
いろはちゃんたちが幼いというよりは、マミさんが大人びているんですよね。
本編でやちよさんと全力をぶつけ合った後のやり取りには年相応の幼さが垣間見えましたね。

ドッペルは主人の戦いを支援するだけっぽいので、主人への主張や叛逆は少なそうです。
ホーリーマミ時にドッペルを使いこなせてたのは、普段の戦い方を大きく変える必要がなかったからかもしれませんね。

美樹さやか

マミさんより背が高いんですね。
ホーム画面で確認しようとしましたが、見滝原組でマミさんだけ未所持でした……

アニメでも魔女化しましたし、映画でも魔女と共闘してたし、ドッペルでも使役と、自身の固有魔法が魔女と関係ない魔法少女の中では魔女を一番うまく扱えてるのではないでしょうか。

佐倉杏子

見滝原組になってからうめ先生のコメントがガチャの話多めですね。
ドッペル図鑑の方に面白いこと書いてあるなと思ったのですが見たことないなーと思ってたら、まだドッペル解放できていないだけでした(´・ω・`)

御園かりん

これまた髪留めが衣装ごとに異なりますし、水着だとお団子になるのもかわいいですね。

元々は髪の色はアリナ先輩とそっくりだったらしいの!
もっとファンアートを描くといいの!

設定だと手癖の悪さが強調されている気がしますが、ゲーム内でやちよさんに諭されて良かったと思います。

竜城明日香

ゲーム内で苗字を見かけることがあまりないので、今回初めて苗字の読みを知りました。
ゲーム内でも読みの確認自体はできるんだすけどね、やろうと思わないとなかなか把握しませんよね。

背が高いイメージでしたが、やや高いくらいみたいです。
魔法少女ごとにドッペルに対する見解が異なってて面白いです。

美凪ささら

ゲーム中だと明日香より背が高く見えますが、実際は明日香の方が背が高いようです。
理由はおそらくブーツでしょうか。
SDでもよく見るとブーツ履いてますしね。
SDキャラはゲーム中でも全身見えるので、アーカイブに載っていないキャラの身長考察に役立つかもしれません。

矢宵かのこ

改めてじっくり見ると癖っ毛とアホ毛がかわいいですね。
あと武器がただのサーベルじゃなくて針でした。
大きい武器の絵もあって構造が分かりやすいです。

都ひなの

何故か設定画に紛れ込むいろはちゃんかわいい。
制服が南凪自由学園のものを着ていて非常に新鮮です。
ゲーム内でもこういう制服とっかえっことかしてほしいです。

ドッペルはやちよやほむらと同様か、それ以上に魔女と一体化していますね。
作中では衣美里に怒ったり男子に振られて泣き叫んだりと感情は豊かですが、もしかしたらその小さな体には揺れ動かない芯が通っているのかもしれませんね。

木崎衣美里

ピアスの位置にあるソウルジェムが隠れないような左右非対称な髪型がグッドですね。
全員のソウルジェムの位置が載ってるし、この本実質魔法少女の弱点図鑑でもあるのでは……

衣美里も髪留めが衣装ごとに違います。
お洒落さんなので今後にも期待ですね。

綾野梨花

背中に大きなリボンがあるみたいです。
ただのリボンかと思いきや普通のリボンとはちょっと形状が違いますね。
案外リボンだらけですね梨花ちゃん。

コンパクトの中身も書かれてますが、SDのものと若干違うような……?

五十鈴れん

SDのちょっと口開いてポケーっとした顔がかわいいです。
みゃーこ先輩とは真逆の完全独立型ドッペルみたいですね(れんちゃん未所持)。
完全独立といっていいのかはわかりませんが……

意外と感情の起伏があるのかもしれません。

常盤ななか

ななかの制服を見て気付いたのですが、マギレコでは中高一貫校が多いっぽいですね。
アザレア組の通う参京院教育学園は制服から見るに中高一貫ですし、かもれトライアングルの神浜市立大附属学校も中高一貫です。
中学か高校か明確な学校は見滝原中学くらいです。

もしかしたら制服から中高どちらかが判別できないのが年齢を勘違いしていた原因かもしれませんね。

志伸あきら

やちよに迫る高身長です。
頼られキャラは高身長が多い。
よく見るとスカートが半分になってるんですね。
動きが付いてるとかっこいいですし、じっくり見ると原案者さんのコメントにもある半端感も出てる気がしますね。

ちょっとしたオシャレであろう星の髪飾り好き。

純美雨

ななか組では唯一高校生です。
ななかが中3でいろはと同じなので、ななか組はチームみかづき荘と対比になっているのかもしれません。
というか対比になってると思います。

まあ作中で絡みが多いのはアザレア組のほうですけどね。

夏目かこ

設定画の立ち絵の表情が、ゲーム内の星3よりイラストよりもへにゃっとしててこれはこれでかわいいです。
魔法少女服は外側に黒い羽織り、その下にカッチリとした軍服、更にその下に緑の和服といった3層構造になっている様子。
それぞれの状態での側面や背面を見られる、筆者オススメのページです。

春名このみ

キャラクター原案のコメントがない……?
他のキャラは大体載ってるんですけどね、ぜひ読みたかった。
設定画でのソウルジェムの表し方が主張が強くてユニークです。

かこ、かえでと仲良さそうだったので同年代だと思ってましたが、高2だったんですね。
そういわれてみれば背も結構高めですし、かわいいけど落ち着きもあってお姉さんキャラといえるかもしれません。
大人びたお姉さんキャラが多い中、心と同じようにまさに近所のお姉さんという感じですね。

保澄雫

思ってたより背の高いブーツ履いてました。
原案者さんのコメントにもありますが幸せになってほしいですね。

まどマギ本編登場なら幸せになるか怪しいところでしたが、幸運なことにマギレコ出身なので、まさか死んだりはしないと思います。
幸せになれるか、自分の居場所を見つけられるかどうかはわかりませんが、あやかがいるので悲しい結末にはならないと信じてます。

毬子あやか

設定画の立ち絵がカッコいいです。
ゲーム内に実装されないものか。

ずっと思ってましたけどあやかの魔法少女衣装って芸人というよりマジシャンですよねコレ。
あきらと少し似たようなスカートの構造になっていてこちらもやはりカッコいいです。

胡桃まなか

まなかの前後左右だけでなく、丁寧にフライパンの前後左右まで載ってます。
まなかのハムっとした表情って
胡桃→リス→げっ歯類→ハムスター→ハムッ!
って感じの連想ゲームだったりするかもしれませんね!

阿見莉愛

横向きが凛々しくて素敵です。
黙ってれば美しいですね!
喋ってても真面目で好きですけども。

原案者さんのコメントが載っておらず、名前の話題はありませんけども、個人的にアメンボさん呼びが一番好きです。

千秋理子

ゆまもなぎさも載ってないので最年少かつギリギリ最低身長(下から2番目はあやめとみゃーこ先輩)です。
みゃーこ先輩が最低身長じゃなくてよかった……
工匠学舎に通う唯一の魔法少女(多分)なので、制服も参考になるかもしれませんね。

髪を結ぶリボンは変身前後で同一かと思いきや、変身後のほうが長いみたいですね。

梢麻友

リア様とは同学年だと思ってたんですけど、麻友のほうが年上でした。
首元と髪飾りの2箇所に宝石があるので、ソウルジェムを狙う相手を一瞬怯ませられそうですね。
ゲーム内のものより少しシンプルめな武器も考えられていたようですが、現在実装されているもののほうが長い髪とマッチしていて良いと思います。

空穂夏希

魔法少女服だと頭の巨大アホ毛が凄く似合いますね!

ラフに全く関係のない謎キュゥべえと謎太陽がいます。
かわいいです。
バトンの名前も面白物騒でここもオススメの1ページです。

江利あいみ

あいみの武器は拳銃ですけど、まどマギ本編のメインキャラクターと武器が被る魔法少女の原案者さんは差別化で特に苦労してそうですね。

設定画のところには武器である拳銃が大きめに描かれてます。
ハート飾りが邪魔そうですけど、恋する女の子感ありますよね。
ケータイに大量のアクセサリー付けてるのに近いかもしれません。

加賀美まさら

ソウルジェムは首元の宝石じゃありませんでした。
左耳上の仰々しい羽っぽいのでもなかった。

魔法少女服の靴のカカトが面白いことになってますね。
ちょっと痛そう。

粟根こころ

改めてみるとトンファーデカイですね。
トンファーの変形(近接と射撃)も描いてあります。

横向きの立ち絵から物凄い女性らしさが出てます。
リア様のは凛々しい雰囲気で、こころのは落ち着きのある雰囲気ですね。

眞尾ひみか

実際に使ってる武器は手の付いた槍ですけど、何故か腰に拳銃付けてるんですね。
何故かこの書籍のLive2Dひみかには拳銃がありませんけども。
ゲーム中ではちゃんと身に着けてますよ!
使ってるとこ見たことありませんけどね!

設定画のほうにはひみか武器の秘密が載ってます。
秘密を見る限り拳槍便利そうです。
一家に一台ナックルスピア!

静海このは

アザレア組のベースデザインとなっているようです。
ソウルジェムの形とかおそろいですし、服装もなんとなく似てますしね。
頭のアザレアもお揃いです。

衣装が似るのって何が原因なんでしょうか。
家族関係にあるのが原因かと思いましたが、いろはちゃんとういちゃんの衣装はそこまで似てませんし。
境遇と願いの影響でしょうか。

そういえば固有能力は書いてあっても、願いの内容は書いてありませんね。

遊佐葉月

中3にして阿見莉愛様超えの身長175cm。
3人の中で頭のつつじも一番デカいですし、何もかもデカイ。
原案者さんのコメント通り確かに包容力(物理)があります。

三栗あやめ

記念すべきラストを飾るはあやめです。
中1にして高3のみゃーこ先輩と同一身長の145cm!
アザレア組は高身長が多いですね!

衣装だけでなく、武器も3人とも長い棒に刃が付いた形状で似てますね。

あやめのデザインは左目の眼帯のカッコよさと右足のうさちゃんくつしたの可愛さのように、カッコよさとかわいさを併せ持つデザインだと思います。

書籍自体への感想

もうちょっと魔法少女の設定だとかほかの魔法少女との関係性だとかそういう部分も見たかったのですが、どちらかといえばデザイン資料集的立ち位置ですね。
まあそういうキャラクターごとのかかわりとかはアニメの資料集に収められているでしょう。

魔法少女たちの通う学校とかまで載っているので、ぜひ神浜の地図とかも欲しかったですね。
本編7章のマップを見る限り神浜全景はもう出来上がっているので、そういった魔法少女以外の設定も詰まった資料集が欲しいところ。
もしくは7章マップに拡大縮小機能を実装してほしい。

まとめ

魔法少女のデザインをじっくり見ることは少なかったので、驚きや気付きが多かったですね。
原案者さんのこだわりなんかも見えてとても面白かったです。
ボリューム超たっぷりなので、マギレコファンは是非一読ください!

商品情報

amazonで購入する場合はこちらの画像をクリック!

手動関連記事表示

マギアアーカイブの収録内容ざっくりまとめです。
www.papupon.com

漫画版マギレコも面白いので是非是非。
www.papupon.com