好きを大事にするブログ

好きなものを紹介していきます。漫画の紹介がメイン!みんなも漫画を読み込もう。

【漫画紹介・感想】 真面目ガールと青春ランジェリー 1巻 概要とキャラクター紹介とここ好きポイント

基本情報

著者:タチ
発売日:2019年3月27日
おすすめ度:★★★★☆
一言:下着で絆を深める女子高生たち

概要

桜Trickのタチ先生の新作

桜Trickのときはキスによって繋がる特別な関係を描いていましたが、今回は少女たちの下着を巡る物語です。


少女たちの関係が重点的に描かれていた桜Trickとは異なり、どちらかというと下着中心の物語だと思います。

まあもちろん百合要素はありますけどね!

甘い考えを正す豊富な下着レクチャー

この漫画の一番の特徴は、毎回挿入される下着の解説です。

ブラジャーの解説が多めですが、他にもガーターベルトや下着全般の歴史など多岐にわたります。


具体的に2つ程紹介したいと思います。

※巻末曰く、漫画用にデフォルメされた表現があるそうです。
ただ、巻末に参考文献まで載っているので、詳しく知りたい方はそちらの文献を読んでみるのもいいでしょう。

バストサイズの測り方

  1. 体を前に倒して胸が下を向くようにする
  2. 胸の最も膨らんだ部分のサイズを測る(トップ)
  3. 胸の膨らみのすぐ下を測る(アンダー)

また、トップ−アンダーでカップサイズを求めることが出来ます。

アンダーのサイズは骨格とかにもよるらしいですね。
アンダーが大きいからと言って太いというわけではないそうです。

下着の色で気分を変えよう

状況に合わせた色の下着を身につけることによって気分を変えることができる!
……らしいです。


例えば、青なら気持ちを落ち着かせ集中力を高めるとか。

赤ならエネルギーを沸かせるとか…


あとはピンクは女性らしさをアップさせ、恋を実らせる効果もあるとか…


この解説のタイミングでカラーじゃないのが惜しい…!

いつかカラー付きで解説読んでみたいですね。

キャラクター紹介

今回はメインキャラ2人をご紹介!

どちらも下着に勉強に真面目ガールです。

ちょっとだけ朴念仁…?

少しだけ寡黙ですが、決して大人しいというわけでもなく、自分に自信を持った真面目ガールです。


時々する何考えてんだかわかんない何とも言えぬ表情が魅力です。

こう、会話してる他のキャラクターをじっと見つめる事が度々あるんですよね。

先生の顔を見て話をしっかりと聞く真面目な中学生のようでとても可愛らしい。

いやまあ中学生じゃなくて高校生ですけども。


最初は下着に対して羞恥心を持っていましたが、自分に合ったものを見つけられたり、ジェリーの存在もあって自信が持てたようです。

胸は小さいのですが、それが自分だと力強く言う様はカッコイイです。
(ただ、アンダーも小さいので自分に合ったブラジャーは入荷が少ない模様)

交友関係

しらたき、がんも、とうふ達3人と仲が良いみたいですね。

なんかおでんみたいなニックネーム。

逆に何故蘭はおでんの具ではないのか…


3人の中では特にしらたきと仲が良さそうですね!

そしてどうやらしらたきからはかなり好かれている様子。

ジェリーに蘭を取られまいとするしらたきのヤキモチがテンプレ的ではあるもののやはりかわいい。

そしてしらたきの気持ちには全く気づく様子のない蘭の朴念仁っぷりもまた良し!




ジェリーとはランジェリーショップで会って以降、下着を見せあう関係になったみたいです。


若干いかがわしい字面ですが、本人達も好きでやっているので問題ないでしょう。


こっちもこっちでジェリーからは相当好かれてる模様…?

蘭に会うときは恋を実らせる色のブラまで着けてるし。


やっぱりジェリーからの好意にそんなに気付いていないような気もしますが、テスト期間中に会いたがる描写もあり、蘭からも結構歩み寄ろうとしてますね!

こりゃしらたきにとって厳しい勝負だぞ。

頑張れしらたき負けるなしらたき!

でもジェリーも頑張れ!


蘭を振り向かせるのは果たしてどちらになるか…



蘭が下着にハマってるのもあるしジェリーの方が有利そう。

ジェリー

3度の飯よりランジェリー!

ここまで書いてて気付いたんですが、蘭とジェリーでランジェリー!ってネーミングなんですね!

なんで蘭だけおでんじゃないのかずっと疑問でしたがそういうことだったのか…


はてさて、ジェリーは愛称で、本名は小坂ジェラルディーンというハーフの女の子です。

裏表紙の金髪の子ですね。

何故か一人称が「小坂」です。

ググってみた感じジェラルディンは女性名に多く、小坂は苗字に多いっぽい…

やはり謎…

まあでもそのちょっと不思議ちゃんなところも魅力の一つだと思います。



さて、名前の話は置いておいて、どうやらランジェリーショップに毎日通うくらい下着好きのようです。

ランジェリーショップ店員とまでは行きませんが、ランジェリーに対してかなりの知識を有しており、また有効なものは実践しています。

先述の「気分を変えるために下着を変える」とかですね。


蘭とは逆に快活で発言も多いのですが、件の下着で気分を変えるのも学業にしっかりと臨むためのものであり、ジェリーも真面目ガールと言えるかもしれません。

蘭とジェリーで真面目ガールズだ!

交友関係

蘭としらたきを除くと、ランジェリーショップの店員である神鳥そらら、そしてクラスメイトの神鳥うみみと仲が良いようです。

そららに至っては客と店員の関係にあるにも関わらず叱られるなどが日常茶飯事のご様子…

良いと思います、常連客と店員の関係。


神鳥うみみとの関係の描写はまだそこまで多くないですね。

それでも頼り頼られという関係のあるのは見て取れます。

ただ、うみみは下着については羞恥心が強いようで…

ここ好きシーン

ガーターベルトを着けた蘭の全身図が映るシーンがあるのですが、そのシーンのコマ割りが見事の一言です。

縦に長い2コマに分かれており、上半身と下半身となるような分割がされています。


実際に見ていただきたいのですが、コマで区切られることによって、ガーターベルトにしっかり目が行くんですよね。


最近四コマ以外の漫画を読むときはコマ割りにも気を配っているのですが、個人的には今巻のベストオブコマ割りだと思います。

是非自分の目で確かめていただきたい。

総評

下着好きにはたまらないんじゃないかと!

下着への羞恥心が減る、もしくは羞恥心があっても良いんだ、と肯定的になれる人が増えてくれると嬉しいですね。


百合要素は同著者の作品の中では少なめな気もする…?

ですがあまり多くないだけでしっかりとあるので是非手にとってみてください!